筋トレダイエットと食事制限ダイエット

ダイエットを行う時、筋トレダイエットと食事制限のダイエットでは大きな違いが出てきます。
食事制限で痩せた場合、すぐに体重も減少してくるのですが、脂肪とともに筋肉も減少してしまう為、将来的なリバウンドの確率を高めてしまいます。


筋肉が減少することで、基礎代謝量も低下しますので、それ程食べなくても体重が増加しやすくなるのです。
また、筋肉が減少することで、体のメリハリがなくなってしまい、締まりのない体に変化しやすくなります。
一方筋トレでダイエットした場合には、筋肉量を増加させられる特徴があるため、引き締まった肉体を手に入れることができます。
メリハリのある体に改善させることができるため、スタイルの良い体を手に入れることができるのです。
また、筋肉の量が増加することにより、基礎代謝が高くなってきますので、運動をしないときでも効率的に脂肪を燃やす体に改善させることができます。
このように、筋トレと食事制限では、ダイエットした後の状況が大きく変わってくることになります。
ダイエット後でも美しい体型を維持したいときには、体を動かして筋肉の量を増やしてみるとよいでしょう。
筋肉が増えることで、その後のリバウンドの心配もなくなってくるのです。